ソフィアに入社するまで ~新卒 櫻田の場合~

入社までの道のり

はじめまして。4月に新卒でソフィアに入社しました、櫻田です。

今年度のソフィアの新卒社員は全員で7人いるのですが、今回は私が入社した経緯についてお話ししたいと思います。よければ最後までお付き合いくださいませ。

 

ソフィアに出会う

 

私の地元は青森で、大学進学と同時に思い切って関東へと越してきました。

関東での生活は毎日が楽しく、充実した日々を過ごしていました。

あっという間に時間は過ぎ、大学3年生になった頃、就活という言葉が大学内を飛び交うようになりました。

周りが就活をするのに動き出した頃、私はそれまでやりたいことなども見つからずどうしようかと悩んでいました。

大学が文系の情報学科だったので、そういった方向の職種を探していたのですが、だんだんと全部が同じようなものに見えてきてしまい、探すのも億劫になってしまいました。

説明会などもいくつか参加しましたが、これといって印象的な職場が見つからず、ここで働いても楽しくないだろうな…と思い履歴書を送るのもためらってしまいました。

そんな中、同じゼミの人たちが着々と決まっていくのに私はまだ動き出してすらいなく、取り残されているような気持にすらなりました。

これはまずい…!と思い、学校求人の中から少しでも気になった企業に応募してみることにしました。それがソフィアでした。

 

説明会~面接を経て

 

実際にソフィアの説明会に応募して、参加したのが6月の終わりでした。

第一印象は、ひとりひとりの話をしっかりと聞いてくださり、とにかくフレンドリーに接してくれる明るい職場!という感じでした。

私が参加した他の企業の説明会とはずいぶんと違い、他の企業は新卒生30~100人に対して企業側が一方的に説明するという感じだったのですが、ソフィアはきちんとその人がどうなりたいかをその場で聞いてくださり、驚くくらい親切でした。

こんな企業初めてだったので、その場で面接の申し込みもできたのですが少しためらってしまい、その場では答えを出さずに一旦家へ持ち帰ることにしました。

数日経って、やっぱりソフィア以上に明るく、親身になってくれる職場はないんじゃないかと思い、思い切って連絡してみることにしました。

すると、

「ソフィアの雰囲気をより感じてもらいたいので帰社会議に参加してみませんか?」

と声をかけてもらい、参加することにしました。

説明会同様、明るく接してくださり一緒に作業や会話をする中で、やっぱりここなら楽しく働けるかもしれないと感じその旨を伝えると、快く了承してくださり、面接をしていただくことになりました。

いくつかお互いに質問などを交わした後、その場で採用と言っていただけました。

事前に気になることはないかと細かく聞いてくださるし、すべてに答えてくれるので不安があまりないまま入社できるのは、初めて仕事をする側からしてみるととてもありがたいなと感じます。

何もかもが初めての新卒にとって、この会社は本当にぴったりなのではないでしょうか。

私はまだまだ入社して間もないですが、この会社が初めての職場でよかったなと心から感じます。

働くことが不安で仕方ない方や、他とは少し違う楽しい職場で働きたい方などは是非、ソフィアの説明会にいらしてみてはいかがでしょうか。

 

会社説明会

カテゴリー

アーカイブ