INTERVIEW
社員インタビュー
社員インタビュー

Yさん(2019年入社)

社員インタビュー Yさん

焦りと絶望感の中で出会った「ソフィア」

大学四年生の冬、内定をもらっていた会社が倒産しました。
当時は卒業制作にも追われており、焦りと絶望感で心がいっぱいになっていたことをよく覚えています。
再び就職活動をするなかで、ソフィアに出会いました。
大学がメディア学科でしたので、PCを使う仕事が良いと考えソフィアの会社説明会に参加しました。
その頃、接客アルバイトで大声を出し過ぎて喉をつぶしてしまい、ボロボロな状態でしたが社員の方が気さくに明るく楽しく接してくれたのが好印象で入社を決めました。
入社後も、帰社会議の際に皆で料理をしたり、飾りつけを楽しんだりして社員同士仲が良く楽しいという最初の印象は変わっていません。

「求められること」と「出来ること」がマッチした時

新卒で入社後、すぐに短期の現場に常駐することになりました。議事録の作成や会議のセッティング等、様々な業務をさせていただけました。
また、大学でデザイン系のゼミに入っていたことを現場のリーダーにお話ししたところ、Adobeイラストレーターを使用したロゴデザイン制作にも携わることができました。
現場の方が求めていることと、私に出来ることがマッチしたように感じ、やりがいのある仕事でした。

プロジェクトを通して自分の成長につなげる日々

現在入場しているのは長期の案件で、スマートフォン開発のプロジェクト管理をしています。
チャットやメールでの対人折衝が主な業務で、期日に間に合うよう開発グループの方をフォローしたり、スケジュールを決めてプロジェクトを進めていきます。
会議の設定や司会、資料作成、議事録作成等やることは多いですがその分成長できる現場だと感じています。
今はコロナ禍でなかなか開催できていませんが、現場のチーム内で「激辛部」という活動に参加しています。その名の通り、激辛好きで集まって激辛料理を食べにいくのですが、普段あまり話せない部署の方や上司の方も参加しているので気楽に交流ができとても楽しいです。
前回の活動では四川料理に挑戦しましたが、添えられた唐辛子は涙が出るほど辛く、あとで調べると本来は食べるための唐辛子ではありませんでした。
掲載:2022年

Tさん(2018年入社)

社員インタビュー Tさん

全くの素人でも、基礎から身に付けられる

自分は入社までPCを扱うことはほとんどなく、大学の資料作成でExcelやWordを少し触っていた程度でした。
この業界に入ってみるまではIT企業はずっとプログラミングをしているようなイメージでしたが、実際にはプログラミングよりも、どうやったらそのシステムが作れるかを考え、設計をする仕事が多いことを知りました。
そのため、全くの素人でもきちんとした指導の下で基礎から身につけられると感じました。

様々な現場を経て、視野や知識が広がっていく

社外に出て客先で勤務するのが基本的な形態ですので、視野や知識が広がり、いろいろな経験が積めます。
また、自分のことだけでなく、チームやプロジェクトの責任を強く感じるようになりました。
入社後はエネルギー関連事業、金融事業、製造業、小売業など様々な分野へ参画させていただき、設計(基本、詳細)から開発実装、テストまで一貫して携わってきました。
また、DB設計/開発においても多く携わってきました。
さらにDB/SQLについても、Db2、PostgreSQL、SQLServer、Redshiftなど多くの環境で実装経験を積ませて頂きました。
掲載:2022年

Iさん(2020年入社)

社員インタビュー Iさん

使う側から作る側へ、ツールを作りたい思いとご縁

実はIT業界の経験はソフィアが初めてで、それ以前はITとは全く関係ない接客サービス業を転々としていて、PCはたまに触る程度でした。
IT業界を目指すきっかけとなったのは、ゲームセンターに勤めていたときの事でした。当時は店長代理で、閉店後の締め業務をしていた私はExcelの売上集計用ツールというものを使用していました。
このツールは、売上を入力して実行ボタンを押せば、店内のMAP・稼働率・粗利・週間売上グラフなどを1~2分で出力してくれるというものでした。
このツールが無かったらと考えると、作った人に足を向けて寝られないほど素晴らしいツールでした。 数年ほどツールにお世話になりながら、『ただただすごい』と思うのではなく、『いつか自分でも作ってみたい』と思うようになりました。
その後、職業訓練にて簿記やOfficeの資格を取得して求職活動していたところ、IT未経験で社会人経験の浅い私に「やりたいことあるんでしょ?うちに来てやればいいじゃん!来いよ!」と声をかけていただいたのが弊社社長でした。

様々な社内研修に積極的に参加し、勉強の日々

入社後は時勢もあり自宅待機の時間が多くありましたが、その期間で社内研修を複数受講し、勉学の時間に当てるようにしました。
効率的な業務推進と過去の勉強を活かすために「Excel VBA」を、以前触れた経験のあるHTMLとCSSが活かせる「WordPress」の研修を積極的に受講しました。今ではJavaも少し触れるようになり、現在進行系で勉強中です。
ちなみに他の研修では、社会人・ビジネスマンとしての考え方を学ぶことが出来るものまであります。
その他、先輩社員の皆さんには、仕事や私生活面での相談や、他愛のない笑い話や趣味の話、私が経験や知識のない分野の話などを聞ける機会が多々あり、公私共々大変勉強になっています。

お客様先で心がけているのは「相手に伝わる」こと

現在、ソフィアに勤めて1年半になります。 最初は不慣れな中、”一生懸命” ぐらいしか出来ることがありませんでしたが、今ではお客様先での業務ををメインで担当しつつ、社内業務にも携わらせていただいています。
お客様先では、電子申請に関するシステムヘルプデスクを担当しています。電話応対、マニュアル・操作ガイドの解説用補助資料の作成、新人教育などに携わっています。
電話応対では、当然ながら声のみでお客様の状況を確認し、どのような状態なのかをお客様に説明してご理解いただかなければなりません。
専門用語が多い業務のため、一般のお客様にもわかりやすい言葉を選び、声に出して伝えやすく理解しやすい会話・資料作成を心がけています。
社内では人事担当として、ソフィアの求人募集を行っています。 応募者の方は一度は目にすると思いますが、求人広告サイトでの求人情報のコメント内容を考えたり、求人登録作業などを行っています。
応募者の方の対応を行うこともあり、あなたがもしソフィアにご応募いただけるようなら、私が対応をさせてもらうかもしれませんね。

この仕事のやりがいは「初めて」の楽しさ

『初めて』がたくさんあることかなと。 仕事であり、出会いであり、自分のあり方であったり、色々。
『初めて』は人生において有限です。 不安に感じたり、悩んだり、驚いたり、プラスマイナスの自分の感情も含めて一つ一つ大事に噛み締めながら楽しんでいます。
現に今、社員紹介文を書くという『初めて』を楽しんでいます。 テキストアウトプットが得意ではないので、苦戦していますが楽しいです。
最初は不安や迷いもありましたが、勇気と決断力があれば、人生どうにかなってしまうものですね…。 どうせ失敗するならなにかやって失敗したい…。 あわよくば成功もしたい!と思いながら、頑張っています。

個性の強い、頼れる人に

上から下まで社員一人一人の個性がすごく強い。すごく。
お話を聞く機会が多々ありますが、くだらないことから真面目な事まで話題が尽きず、大変参考になっております。
質問や相談なども真剣に聞いていただけるのでとても心強い。 私も相談される側になるときは、こう頼れる人たちになりたいものです。

興味と関心、体にも気を遣って-

実はPCよりガジェットのほうに興味があります。 少し前にGoProを購入して、富士の裾野を撮影して周ったりしました。
今度はキャプチャーボードを買って動画配信とかできたらいいなと計画中です。 デバイスやガジェットの設定なども人に口頭で操作を伝えたり、デバイスセッティングを交えたキッティングをしたり、案外仕事でも役に立っています。好きこそ物の上手なれというやつですね。
後は最近ジムに通い始めました。 テレワーク・デスクワークの割合が増えたので、かなーりとてーも運動不足に…。 1時間/週のゆるゆる運動にして、継続性を重視しています。
掲載:2022年